FC2ブログ

つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

シジュウカラ:巣立ち

 コゲラの巣立ちを見届けて、気になっていたシジュウカラの巣箱に戻ると、幸いにもまだ巣立っていません。 すぐにヒナが巣穴から顔を覗かせるようになりました。 巣立ちは近いようです。 しかし巣立ちが行われた日は雨の一日でした。 ただでさえ暗いこの場所で、本降りの条件では、どう考えても撮影は無駄です。 潔く撤退するほかありません。
 翌日、巣立ちが行われたことを確認して、念のためにもう一つの巣箱の様子を観ておくことにしました。 こちらもすでに一回目の巣立ちが行われ、いわゆる二番子の子育てが行われていると噂されています。 まだ巣立ちまでには時間がかかるだろうと思っていたのですが、様子だけでも確かめておきたかったのです。 実際に巣箱を確認すると、こちらの方がいくらか明るいようです。 コンデジなので、いい画質は無理ですが、工夫次第で何とか挑戦してみる価値はありそうだと判断しました。 ヒナも育ちざかりに入っているようで、親鳥はひっきりなしに餌運びに追われています。 幸運が重なれば巣立ちも撮影できる僅かな光も感じられます。 早速、頻繁に出入りする親鳥を利用して、ヒナの飛び出し時のカメラ設定と撮影練習を始めることにしました。
 翌日は別の場所に出かけて息継ぎをし、翌々日、波乱の一日が幕を開けました。

シジュウカラ01
一昨日の写真を参考にして、シャッター速度と被写体までの距離をトライ・アンド・エラーしてみます。 まずは巣穴への飛び込み。
シジュウカラ02
画面が暗くて、翼もかなりぶれますが、この辺りが妥協線でしょうか?
シジュウカラ03
餌の確保場所に応じて、直接巣穴に飛び込む者もいれば、一旦巣箱の上にとまってから飛び込む者もいます。
シジュウカラ04

シジュウカラ05

シジュウカラ06

シジュウカラ07

シジュウカラ08
餌の運搬が最盛期に入ったので、巣箱に入ってもすぐに餌探しに戻っていきます。
シジュウカラ09

シジュウカラ10
多くはヒナの糞を銜えて行きます。
シジュウカラ11
午後に入って、この作業も概ね落としどころが見えてきました。

 まだ巣立ち迄には数日かかりそうな印象を受けたので、安心して撮影した画像をチェックしていると、巣箱の方が騒々しくなりました。 ふと見ると、巣箱から一斉に飛び出す鳥の姿が見えました。 まるで想像もしなかった展開に一瞬戸惑いましたが、巣立ちだと直感しました。 シジュウカラの巣立ちは割と絶え間なく順番に行われる例が多いと聞いていましたが、目の前で展開された光景は、まるで異質のもので、パニック状態で皆が巣穴に殺到して飛び出したという光景です。 わずかな距離に4~5羽が群れていたのです。 うち3羽ほどは背の高くない常緑樹に向かいましたが、2羽ほどはそこまで到達できず、地面に軟着陸しています。 迷うこともなく、私は軟着陸組を追いかけます。
 それほど苦労する間もなく、ヒナを見つけたのは道路に駐車しているクルマの傍でした。

シジュウカラ51
午前中に親鳥の出入りを撮影している際に、少し気になっていた場面が残されていました。 飛び出してくるはずの親鳥が飛び出してこないのです。 ひょっとしてヒナが覗いたのかな?という考えが頭をかすめましたが、確認している暇がないので、そのままにしていたのです。 帰宅後に確認すると、やはりその通りだったようです。

シジュウカラ52
本題に戻って、順調に見つけた巣立ち雛です。 ほぼ親鳥と同じ外観は出来上がっていますが、色は鈍くなっています。 嘴は黄色、尾は短く、ヒナの特徴そのままです。 私の目を惹いたのは、耳の付近の白い産毛です。
シジュウカラ53
よその写真でもあまり見かけないので、やはり巣立ちの時期を少し焦ったのかもしれません。
シジュウカラ54
少し落ち着いたのか、道路から草むらに戻りました。 ここで少し休憩し、今度は道路を飛び越して公園の木に飛び移りました。
シジュウカラ55
まだまだ追跡は容易です。 ヒナには迷惑でしょうが、もう少し追いかけてみます。
シジュウカラ56
苦労して幹を這い上がろうとしています。
シジュウカラ57
思わず吹き出してしまいそうになるコミカルなポーズ! 文句なしに可愛い~~!
シジュウカラ58
もっと上らなくちゃ~
シジュウカラ59
あともう少し~
シジュウカラ60
やっと登れた!
シジュウカラ61
この後、ヒナは兄貴分たちが飛んだ樹に向かって飛び去りました。 覚束無い飛び方でしたが、これで一安心です。 明日になれば家族と一緒になっていることでしょう。

シジュウカラ62
ヒナが巣立った巣箱には数回親鳥がやって来て、中を覗き込んでいます。 親鳥にとっても、想定外の突然の巣立ちだったのでしょう。 中にはもうヒナは残っていないようで、中に入ることもなくヒナを探して飛び去りました。 想定外続きの巣立ちでしたが、何はともあれハッピーエンドで落ち着いたようです。





 <おまけ>

 雨の日に巣立った、もう一つの巣箱のヒナです。

シジュウカラ71 (1)

シジュウカラ71 (2)


スポンサーサイト
  1. 2018/05/18(金) 18:56:52|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒナの成長:アオサギ | ホーム | コゲラ:抱卵~巣立ち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/723-2e359c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (509)
風景 (40)
植物 (49)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR