FC2ブログ

つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

キョウジョシギ

 久しぶりに南知多の海辺を訪れてみた。 ひそかに狙っていた鳥は見つけられなかったが、いつも立ち寄っていたポイントを回ってから引き上げることにする。 ここは干潮時にシギチなどが集まる場所なので、満潮時に当たる今日はあまり期待できそうもないと後回しにしていた場所だ。 殆ど期待感もなく、足元を覗き込むと夥しい数の水鳥の姿が目に入った。 予想外の展開にこちらも驚いたが、向こう側も慌てたようで、一斉に飛び立ってしまった。 慌ててカメラで追ったが間に合うはずもない。

キョウジョシギ01 (1)
それでも画面の端っこに豆粒のような影が映っている。 やはりシギチのように見える。 まだどこかに残っている可能性を信じて、付近一帯を調べてみると、やはり数羽が残っているようだ。
キョウジョシギ01 (2)
突堤の石積みの影に姿を発見。
キョウジョシギ01 (3)
見慣れた鳥ではなさそうだ。
キョウジョシギ01 (4)
嘴が短いので、シギではなくチドリの仲間だろうか?
キョウジョシギ01 (5)
暫く時間が経過すると、遠くの方でゆっくりとくつろぐものが現れ始めた。
キョウジョシギ01 (6)
何処かで観たことがあるような、ないような…。
キョウジョシギ01 (7)
姿も派手なような、地味なような…。 結局その場で結論を出すのはやめたが、数年前にこの場所で観たことがあるキョウジョシギだった。 キョウジョとは京女の意味で、派手だということになる。 春と秋の移動の途中で立ち寄る旅鳥である。
キョウジョシギ01 (8)
夏羽ではオスとメスの区別は比較的楽になる。 手前がメス、奥がオスである。
キョウジョシギ01 (9)
かなり大きな石でも嘴で持ち上げて下にいる餌を探すために嘴が短くなったと言われているが、そのような動作はこの日は観ることが出来なかった。
キョウジョシギ01 (10)

キョウジョシギ01 (11)

キョウジョシギ01 (12)

キョウジョシギ01 (13)

キョウジョシギ01 (14)

 もう一度訪れてみたい気もするが、GW間近だし、いささか遠い。 たぶん・・・。



スポンサーサイト
  1. 2018/04/24(火) 18:36:08|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ツバメの巣作り真っ盛り | ホーム | ヒナ誕生:アオサギ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/717-f0873476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (509)
風景 (40)
植物 (49)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR