つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

ミサゴの季節終了

 心配していた通り、二月も中旬を過ぎると、それまで頻繁に訪れて漁を行っていたミサゴの姿もめっきり減ってしまいました。 これが私にとっては今年最後になりそうだと予感して、粘ってみました。 その甲斐あって、何とかダイビングを見せてくれましたが、残念ながら池の対岸近くで、豆粒程度にしか写せません。自分としては不本意な代物ですが、たぶん今シーズン最後の姿ということになるので、恥ずかしながらアップしておきます。

ミサゴ01 (1)
今シーズン初めての着水寸前の姿ですが、豆粒の上に背中向きです。 今年もこちら向きに飛び込む姿を撮ることはできませんでした。
ミサゴ01 (2)

ミサゴ01 (3)

ミサゴ01 (4)

ミサゴ01 (5)
結局そこそこ撮れたのは、獲物を掴んで上空に舞い上がる姿だけです。
ミサゴ01 (6)
この程度の大きさになると、それなりに重さもあるのか、一気に舞い上がるのも難しそうで、旋回しながら高度を上げます。
ミサゴ01 (7)
他の猛禽やカラスに追われることもなく、三周ほどして飛び去って行きました。



スポンサーサイト
  1. 2018/03/05(月) 18:37:08|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カモたちの喧騒 | ホーム | 山崎川のカンムリカイツブリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/708-6596c037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (504)
風景 (40)
植物 (49)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR