FC2ブログ

つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

キクイタダキ

 キクイタダキはキクイタダキ科キクイタダキ属の野鳥で、日本で観られる最小の鳥(全長10㎝)として有名です。 頭頂部に黄色い冠羽があり、和名の由来になっています。 私にとっては一度は観てみたい憧れの鳥でした。 今年は市内でも時々現れているという噂は聞いていましたが、高い松の木の上の方だと聞くと、見つける自信もありませんし、肝心の黄色い紋章も見られそうもありません。 ところが県内で群れて低い場所でも見られる場所があるという情報を聞いたので、意を決して出かけてみました。

キクイタダキ01
噂通りに小さくて、おまけにチョコマカと動き回り、ジッとしていてくれないので、非常に手こずりましたが、見上げる角度でもこちらを向いていれば、待望の菊の紋章は観られることもありました。
キクイタダキ02

キクイタダキ03

キクイタダキ04

キクイタダキ05

キクイタダキ06

キクイタダキ07

キクイタダキ08

キクイタダキ09

キクイタダキ10

 もう少し大きくクリアに撮りたいところですが、もう一度訪れれば目的を達成できるという自信はありません。 都市高を利用しても片道一時間かかるという距離も考えると、リベンジするかどうかも迷うところです。 もう少し暖かくなってから検討することにしましょう。




スポンサーサイト
  1. 2018/02/16(金) 23:33:50|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒレンジャク2018(続き) | ホーム | ミサゴ2018>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/703-c65c8db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (512)
風景 (40)
植物 (49)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR