つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

ミサゴ2018

 私の冬の恒例事業、その一つがミサゴのダイビングを撮影することでした。 ところが去年まで通った二つの池はどうも出現回数が少なくパッとしません。 別の池によく来ているという噂を聞き、さっそく訪れてみました。 いきなりかなり近い場所に飛び込んで見事に魚をキャッチしてくれました。 どこに飛び込むのかをピンポイントに予測することが出来ませんので、会心の出来というわけにはいきませんが、何とか姿だけは捉えることが出来ました。
 帰宅後に写真を観て、とんでもない大チョンボをしていることに気付きましたが、後の祭りです。 まだまだ改善の処置はとれそうなので、何度かチャレンジを続けたいと思っていますが、この池もそろそろ魚が減ってピークを過ぎたと出逢った知人は言っています。 運が良ければもう少しましな写真が撮れそうなのですが、今シーズンも逃した魚は大きいで終わってしまうのかもしれません。

ミサゴ漁01 (1)

ミサゴ漁01 (2)

ミサゴ漁01 (3)

ミサゴ漁01 (4)

ミサゴ漁01 (5)






ミサゴ漁21 (1)

ミサゴ漁21 (2)

ミサゴ漁21 (3)

ミサゴ漁21 (4)

ミサゴ漁21 (5)

ミサゴ漁21 (6)

ミサゴ漁21 (7)


スポンサーサイト
  1. 2018/02/09(金) 20:52:57|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キクイタダキ | ホーム | ミコアイサ:越冬地の暮らし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/702-195e484d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (504)
風景 (40)
植物 (49)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR