つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

冬の常連客

 12月になると、冬の時期のお馴染みさんも概ね姿を揃えてきました。 どうも出足が鈍いような印象もありますが、年が明ければ数も増えることを期待しましょう。

冬鳥01
冬のお客さんの中でも、人気が高いのが赤い鳥のベニマシコです。 この鳥は北海道や青森県下北半島では夏鳥として繁殖します。 逆に本州以南では冬鳥として越冬します。 向かって左がオス、右がメスです。
冬鳥02
種子を啄むオス。
冬鳥03

冬鳥04
ベニマシコと並んで人気のあるルリビタキ。 青い鳥として喜ばれるのはオスの方ですが、私はまだこの冬は姿を観ていません。(メス)
冬鳥05
本州中部以北や四国で繁殖し、冬季は移動して本州中部以北で越冬します。
冬鳥06
本州以北で繁殖し、中部以南で越冬するアオジ。  数が多いので、この辺りでは最もポピュラーな冬のお客さんの一つです。(メス)
冬鳥07

冬鳥08
主にヨシ原で見かけるオオジュリン。 北海道と東北で繁殖し、本州以南で越冬します。







冬鳥21
冬鳥として全国に飛来するジョウビタキ。(オス)
冬鳥22
(メス)
冬鳥23
モズは名古屋周辺でも繁殖するので、冬のお客さんと呼ぶのは正しくなく留鳥と呼ぶべきなのでしょうが、暑い時期はばったりと姿を見かけなくなります。 おそらく避暑に出かけているのでしょう。
冬鳥24
秋になると、今年も戻ってきました。 オスが先行してテリトリーの確保をし、メスを迎える準備をします。


スポンサーサイト
  1. 2017/12/10(日) 18:44:42|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ツクシガモ | ホーム | タシギ到着>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/693-e6a8cb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (504)
風景 (40)
植物 (49)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR