つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

冬の水鳥

 秋も本格的に進んで、冬鳥の代表格であるカモたちの姿も増えてきました。 この地域でよく観られるカモ以外の冬の水鳥の代表格と言えば、やはりオオバンとカンムリカイツブリでしょうか。 両者ともに日本国内で繁殖する例も知られているので、カモの多くの様に冬鳥というべきかどうかは疑問ですが、私がよく出かける範囲では繁殖の噂も聞きませんし、夏の間は姿を消します。 今年はやや遅れ気味だったかなという印象はありますが、オオバンが9月終盤、カンムリカイツブリが10月終盤に戻ってきました。

 オオバンは普通は水面を泳ぎ回りながら水草などを食べています。 数が増えるとともに、二羽で餌を食べている姿が目立ってきたような印象を受けているのですが、まだペアリングの時期には早すぎるように思うのですが…。

オオバン乱闘01 (1)
食事の最中に些細なトラブルが発生することは多くの鳥で見かけます。 多くは一羽が他の一羽を追い払ってすぐに決着するのですが・・・、
オオバン乱闘01 (2)
この日のバトルは執拗で本格的でした。
オオバン乱闘01 (3)
特徴的な異様に大きな足で蹴飛ばしたり、
オオバン乱闘01 (4)
相手を踏みつけて沈めようとしたり、
オオバン乱闘01 (5)

オオバン乱闘01 (6)

オオバン乱闘01 (7)

オオバン乱闘01 (8)





オオバン乱闘21 (1)
嘴で突いたり、
オオバン乱闘21 (2)
噛みついたり、
オオバン乱闘21 (3)
挙句の果てには、相方が乱入したり、
オオバン乱闘21 (4)
長く激しいバトルは延々と続きました。

カンムリ求愛25
カンムリカイツブリは、来て間もないせいか、あまり近づいてはくれませんが、沖の方で二羽が見つめあっているような気がして、念のためにズームアップしてみました。
カンムリ求愛26
一羽が首をひねって、のけぞっています。
カンムリ求愛27
この時期に求愛行動は、いかになんでも早すぎる気がしますが、やはり練習に入ったような…。


スポンサーサイト
  1. 2017/11/09(木) 15:16:49|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カワウ群舞 | ホーム | マガモの変身>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/686-0f81103c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (460)
風景 (40)
植物 (48)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR