つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

クロハラアジサシ2017

 去年、30羽ほどがやって来て華麗なダイビングを披露してくれたクロハラアジサシですが、同じ時期になっても一向に姿を見せてくれません。 楽しみにしていた鳥なので、かすかな期待を胸に確認に訪れてみました。 顔馴染みの人に訊ねると、二羽だけですが来ているとのことです。 早速その場所に行ったのですが、姿が見えません。 それでも信頼できる情報なので、30分ほど粘ってみることにしました。 その時間も過ぎてどうしようかと迷っていると、セイタカアワダチソウに白い鳥がとまっています。

クロハラアジサシ01
セイタカアワダチソウの茎にとまっているのは、間違いなくクロハラアジサシです。 傍らではアオサギが休んでいます。
クロハラアジサシ02
向こう側を営巣中のカワウが通り過ぎます。
クロハラアジサシ03
それなりに距離があるので、目いっぱいにズームしてもこの程度ですが、ぜいたくを言えばきりがありません。
クロハラアジサシ04
そうこうする間に、もう一羽も戻ってきました。 こちらはヨシの茎です。
クロハラアジサシ05
去年は看板や階段などの人工物で休憩していたのですが、今年は台風や長雨が続いて水位が上がり、水没してしまったので、こちらで休憩しています。 絵柄的にはラッキーというべきでしょう。
クロハラアジサシ06

クロハラアジサシ07
クロハラアジサシの体重を支えるには、茎は強度不足のようで、風で大きく揺れてしまい、もう一つ寛げないようです。 時々飛び立ち、暫くすると戻ってきます。
クロハラアジサシ08
揺れる足場なので、着地にもかなりてこずっているようです。





クロハラアジサシ21

クロハラアジサシ22

クロハラアジサシ23

クロハラアジサシ24

クロハラアジサシ25
飛び立つごとに近くでダイビングして魚を捕まえてくれないかと期待してしまうのですが、残念ながらこの日は観ることが出来ませんでした。 次の機会を期待するしかありませんが、次の機会があるかどうか???


スポンサーサイト
  1. 2017/11/03(金) 18:18:17|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コガモの変身 | ホーム | 夏鳥が去る季節Ⅱ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/683-5428c33f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (460)
風景 (40)
植物 (48)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR