つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

アベリアに集う

 散歩道の堤防の生垣には、よくアベリアが植栽されています。 アベリアは鐘形の小さな花をつける園芸種なのですが、花期が長いので生け垣などにはよく使われます。 真夏の酷暑の時期には花をつける在来植物が少ないので、多様な蝶や蜂が蜜を求めて集まってきます。 ちょうど花盛りになってきたアベリアに目をやると、モンキアゲハが蜜を吸っています。

モンキアゲハ01
モンキアゲハは日本では最大級の蝶で、元々は南方系の蝶でした。 おそらく温暖化の影響で、現在では関東にまで生息範囲を広げています。
モンキアゲハ02
最近では名古屋市内でも時折目にするのですが、花に集まる蝶はじっとしていてくれないので、なかなかクリアには撮らせてくれません。
モンキアゲハ03

モンキアゲハ04

モンキアゲハ05
お馴染みの最もポピュラーなアゲハチョウ。 翔が破れていないので、図鑑写真ということで…。
モンキアゲハ06

モンキアゲハ07
一見、大きな蜂のようにも見えますが、これも蝶の仲間です。
モンキアゲハ08
オオスカシバはスズメガの仲間ですが、夜ではなく昼間に行動します。 
モンキアゲハ09

モンキアゲハ10


スポンサーサイト
  1. 2017/09/17(日) 17:16:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ツバメの旅立ち前 | ホーム | イソシギ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/676-faa0214e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (460)
風景 (40)
植物 (48)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR