つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

イソシギ

 シギの仲間は、日本では春と秋の渡りの途中で立ち寄る旅鳥が多いのですが、イソシギは通年水辺で観られる留鳥です。 山崎川でもイソシギは時折見かけるのですが、繁殖が終わったと思われる8月後半に見かける機会が多いようです。 大きさはスズメとムクドリの中間程度で、尻尾を頻繁に動かしながら腰を上下に振るように歩く姿が印象的です。

イソシギ01
珍しく二羽で姿を現しました。 あまりの暑さに水浴びにやって来たようです。
イソシギ02

イソシギ03

イソシギ04

イソシギ05

イソシギ06

イソシギ07





イソシギ21

イソシギ22

イソシギ23

イソシギ24


スポンサーサイト
  1. 2017/09/16(土) 16:16:41|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アベリアに集う | ホーム | 秋迫る南知多>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/675-83ceebf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (504)
風景 (40)
植物 (49)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR