つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

桜の頃

 今年は平年よりも10日ほど遅れて桜も満開になりました。 どうも3月に少し暖かくなったかと思うと、強い寒気が入り込んで居座るという傾向が顕著になっている気がします。 おかげで梅も桜もいつ満開になったのか判然とせず、華やかな春らしさを感じられません。

sakura01_20170421113729136.jpg
どうやら満開になった山崎川の桜。 カラシナの黄色い花も、ずいぶん咲いています。
sakura02_2017042111373187f.jpg
桜が咲くのを待ちかねたように、メジロも集まってきました。
sakura03_20170421113732d06.jpg
メジロのお目当ては、もちろん花の蜜です。 蜜を貰って、花粉を運ぶというパートナーの関係を獲得した数少ない鳥です。
sakura04_20170421113734b2c.jpg
風貌から見ると意外な印象を与えますが、ヒヨドリも花のパートナーという関係を確保しています。
sakura05_20170421113735404.jpg
スズメも盛んに桜に集まりますが、嘴が太くて短いため、花の正面から蜜を舐めるというわけにはいかないようで、裏側から子房を食いちぎって蜜を舐めます。 受精には協力していないので、花から好かれているとは思えません。
sakura06_20170421113757a8b.jpg
ムクドリも、お目当ては蜜ではないように感じられます。




sakura21.jpg
この頃、カワラヒワの姿をよく目にします。 冬場に観るカワラヒワは、なんとなくカラフルさに欠けているような気がしていたので、調べてみると亜種のオオカワラヒワのようです。
sakura22.jpg
風切羽の白が目立ち、オオカワラヒワで間違いなさそうです。 オオカワラヒワは北海道では繁殖しますが、この地方では冬鳥とされています。 もう繁殖期に入っているはずですが、気候変動により、影響を受けているのでしょうか?
sakura23.jpg
桜が満開になる頃になると、哺乳類のアブラコウモリも姿をよく見せます。
sakura24.jpg
昆虫の活動も活発になり、クマバチのホバリングする姿も目立ちます。
sakura25.jpg
瞬く間に桜は散り始め、
sakura26.jpg
新緑の美しい季節が始まりました。


スポンサーサイト
  1. 2017/04/21(金) 16:52:05|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コチドリ繁殖始まる | ホーム | オガワコマドリの換羽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/646-94386ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (460)
風景 (40)
植物 (48)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR