つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

オガワコマドリの換羽

 期待通りに山崎川で越冬してくれたオガワコマドリですが、こうなれば夏羽に変身するまで、ここにいてほしいという欲が出てきます。 他の場所の経緯などを調べてみると、3月一杯迄いてくれれば、換羽もある程度進むようです。 4月の中旬になれば、見違えるほど奇麗に変身するでしょう。 徒歩で通える散歩道なので、このチャンスは何とかものにしたいと念じながら通い続けました。
 その想いが通じたようで、オガワコマドリは綺麗に変身してくれました。

オガワ01
4/16のオガワコマドリの姿です。  初めての鳥なので、これで換羽完了なのかどうかは判断できませんが、写真で観る繁殖地の姿に、ずいぶん近づいたことは間違いありません。

 地の利を活かして撮りためた写真があるので、換羽の様子や気づいたことを取りまとめてみたいと思います。

オガワ02
オガワコマドリは動物食傾向の強い鳥です。 節足動物などを捕食して、長い冬を乗り切ったのでしょう。

 3月中旬になると、冬の間とは異なった行動が観られるようになりました。 まず啼き声が大きくなりました。 本能的に繁殖期が近づいていることを感じ取ったのでしょう。

オガワ03
この頃から、水浴びの回数が増えたように感じます。 (3/20撮影)
オガワ04
鳥にとって羽毛は大切な衣服です。 人間の様に簡単に着替えることはできません。 殆どすべての鳥が毎日のように羽毛の手入れを行っていると思われますが、羽毛の生え換わる時期になると、より頻繁に激しく水浴びをするように感じられます。
オガワ05
むず痒いのでしょうか? 古い羽毛を早く抜きたいのでしょうか?
オガワ06
冬の時期と比べると、有色部の面積が増えているようにも感じますが、まだ喉の部分は白です。 (3/27)
オガワ07
なんとなく表面が毛羽立ってきたように感じます。 換羽が始まっていることは間違いないでしょう。
オガワ08
白かった喉も徐々に色がついてきました。 古い毛と新しい毛がまじりあった状態なので、あまり綺麗な印象は受けませんが…。 (4/2)
オガワ09
胸の青い部分が喉にも広がってきました。 でも冬羽の白い羽毛も残っているので、顎髭のようにも見えます。 (4/4)
オガワ10




オガワ51

オガワ52
少しずつですが、換羽は確実に進んでいるようです。 (4/6)
オガワ53
行動にも変化が生じてきました。 オガワコマドリは、いざというときに身を隠すことが出来るヨシ原などの近くの水際で、地上を素早く動き回って捕食します。 ここではそんなお誂え向きの場所は限られるので、拠点になる数か所を把握してしまえば、姿を観るのはそれほど難しくはありませんでした。 人間にも慣れてしまえば、割とのんびりと行動するので、単に撮影するだけならば、それほど難しい鳥とも思えません。 ただし上から見下ろす形となるので、何枚撮っても同じような写真になってしまいますが…。
 ところが、換羽が進んでくると、ヨシ原に隠れている時間が長くなり、捕食に出てきてもすぐに隠れてしまうようになってきました。 やはり繁殖期が近づいてくると、神経質になるのでしょうか。
オガワ54
水浴びをすると、毛がボサボサで、むしろ以前よりも汚くなったような印象すら受けます。 (4/8)
オガワ55
裏返せば、新しい羽毛が、どんどん生えそろってきているということにもなるのでしょう。
オガワ56

オガワ57
撮影は日を追うごとに困難になりましたが、その後数日で、ずいぶんきれいになった印象を受けます。 (4/10)
オガワ58
時折、倒れたヨシの茎に乗る程度で、基本的には地表を走り回るだけというのが、オガワコマドリの印象だったのですが、灌木の枝にとまって、囀っています。 こんな姿は、少なくとも私は初めてです。 どう見てもメスを探しているとしか思われません。 いくら呼んでもメスが来るはずはないのですが、やはり血が騒ぐのでしょう。 旅立つ日が近づいていることを予感させます。 (4/16)
オガワ59
折しも満開を迎えた桜の枝にオガワコマドリがとまったという写真を知人から見せられたのですが、単なる偶然だろうと思っていました。 しかしその後、しばしば目撃例が耳に入ってきます。 メスを呼んでいると考えれば、この行動も理解できます。 朝にはめっぽう弱い私ですが、意を決して、早めに出かけてみました。 どうも心掛けが悪いようで、席を数分間外した留守に現れました。 まだギャラリーが集まっている間に戻り、慌てて撮影したのですが、証拠写真と呼ぶのも憚られる出来です。 悔しい!
 そうこうする間にも桜は散ってしまいそうです。 逃がした魚は大きいですね・・・。

 <関連記事>

珍客:オガワコマドリ

オガワコマドリその後

鳥始め

初冠雪の朝

スポンサーサイト
  1. 2017/04/18(火) 22:29:18|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜の頃 | ホーム | 今年のカワセミ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/645-ea2bfcb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (460)
風景 (40)
植物 (48)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR