つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

今年のカワセミ

 毎年3月になると、カワセミのペアリングや巣作りの断片を観るのが楽しみだったのですが、私の行動圏では、今年はどうもカワセミが不調で、大した事件もなく繁殖行動の前半が終わってしまったようです。 我々が気付かなかっただけで、カワセミたちはどこかで抱卵や子育てをやっているでしょう。 後半部分のヒナの巣立ち以降を楽しみにしたいものです。

 3月上旬に安城へ行くと、カワセミがダイビングをしていました。 どうやらオスのようです。 ここまでは珍しくないのでボーっと見ていると、隣にもう一羽がやってきてとまりました。 メスであろうことはすぐに察しがつきます。 この時期にオス同士であれば、すぐに争いが起こるはずです。

カワセミ01
とまっているオスの手前にメスがやって来ました。
カワセミ02
メスは餌を催促しているように見受けられます。 その剣幕に押されて、オスは飛び立ちます。
カワセミ03
ダイビング! オスは直下に飛び込んだようですが、水飛沫は上がらなかったような…。
カワセミ04
獲物を銜えないまま、オスはメスの手前に戻りました。
カワセミ05
メスはオスの態度が気に入らなかったのか、止まり木の先の方に移動しました。 それでもオスは気づかないようで、ボーっとしています。 暫くして、メスは池の反対側に飛び去ってしまいました。

 結局この日はそれ以上の進展もなく終わりました。 まだカップル成立までには、少し時間がかかりそうです。 以前に散歩道でも、こういう風景を観たことがありますので、この二羽がカップルになることは間違いなさそうです。
 翌週訪れた時には、池にカワセミの姿はありませんでした。 どこかで巣作りに入ったのでしょう。

 ほぼ同じ頃、散歩道でもカワセミの姿を見かけるようになっていました。

カワセミ06
しかし、こちらは一羽だけです。 今年は散歩道の中間で河川の改修工事が行われているので、我々にも、どこで求愛行動が行われるのか見当がつきませんでした。
カワセミ07
どうやらエビを捕まえたようです。
カワセミ08

カワセミ09

カワセミ10

 一羽で漁をしている姿は、時折見かけたのですが、二羽で一緒にいる姿は、仲間内では誰も見ないまま、3月が暮れてしまいました。 誰も気づかない場所で、子育てしているものと信じているのですが…。


スポンサーサイト
  1. 2017/04/05(水) 21:08:04|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オガワコマドリの換羽 | ホーム | 夏羽へ:オオジュリン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/644-f2a4c379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (460)
風景 (40)
植物 (48)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR