つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

南知多の海辺

 今年は見に行こうと思っていた琵琶湖のオオワシも帰ってしまったようだ。 そういえば、いつも行っている池のカモたちも、最近、めっきり数を減らしている。 まだ寒いと思っている間にも、季節は確実に進んでいるようだ。 久しぶりに南知多に出かけて、おいしいものでも食べるしかなさそうだ。
 午前中は、知多湾側の海辺の様子を観てみよう。

ユリカモメ01
砂浜に夥しい数のユリカモメが群れている。 海岸に降りてみよう。
ユリカモメ02
暫く撮影していると、何に驚いたのか、カモメたちが一斉に飛び立った。
ユリカモメ03
群れを作る鳥は、一羽が急に飛び立つと、それにつられて群れが飛び立つ傾向がある。 よく言われるように、上空に猛禽の姿は見当たらない。
ユリカモメ04

ユリカモメ05
やがて沖合に降り立つ。
ユリカモメ06
この付近にいたユリカモメも、集まってきたようだ。 それにしても夥しい数だ。
ユリカモメ07
暫くそこで何事かを行っていたが、今度は三々五々、浜辺の方に戻ってくる。
ユリカモメ08
砂浜は再び活気を取り戻す。





ユリカモメ21
打ち寄せる波と戯れるユリカモメの群れ。
ユリカモメ22
見渡したところでは、まだ頭が黒くなった姿は見当たらない。 見慣れた冬羽のままだ。

ユリカモメ23
最初に海岸に降りた時に、イソヒヨドリと思われる姿を見つけたが、すぐに逃げられてしまった。
ユリカモメ24
それほど遠くに逃げたわけではなく、波除に積まれたブロックの辺りで様子を観ていたが、こちらがユリカモメに気を取られた様子に安心したのだろう。 砂浜に降りてきた。
ユリカモメ25
期待通りにオスだ。
ユリカモメ26

ユリカモメ27
思いがけないお土産だった。


スポンサーサイト
  1. 2017/03/02(木) 11:22:53|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<南知多の海辺(2) | ホーム | 常連さん集合>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/637-d7825112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (460)
風景 (40)
植物 (48)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR