つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

今年も来たコイカル

 安城の公園には、名古屋周辺では珍しいイカルが毎年訪れるのですが、昨冬はコイカルのメスが一羽だけ混じっており、どうやら越冬をしたようです。 今年はどうなるのだろうかと心配していたのですが、無事にやってきてくれました。

コイカル01
イカルに混じって餌をむさぼるコイカル。
コイカル02
イカルもこの辺りでは珍しい鳥の筈ですが、ここではあまり注目されない鳥になってしまいました。 この鳥は日本で繁殖する留鳥あるいは漂鳥です。
コイカル03
こちらがコイカルです。 昨冬もイカルの群れに混じって現れましたが、こちらは日本では繁殖しない旅鳥または冬鳥です。 当然、年中イカルと行動を共にしているわけではありません。
コイカル04
イカルと同じアトリ科イカル属に分類され、外見的にもイカルとよく似ていますが、かなり小さく、外観的にもオスとメスでは、はっきりした差があります。
コイカル05
ここにやって来るのはメスで、頭頂部がイカルのように黒くなりません。 色彩の差も相まって、むしろシメに似ている印象も受けますが、ずっと小型でスレンダーです。
コイカル06

コイカル07

コイカル08

コイカル09







コイカル21
イカルは昆虫も食べますが、主には木の実や草の種子を食べますが、コイカルもよく似ているようです。 やって来た当座は楓の種子などを盛んに食べていました。
コイカル22

 コイカルのオスは、頭頂部の黒い部分がイカルよりも広くなります。 メスを見慣れてくると、当然オスも見たくなりますが、数の少ない鳥なので、とりあえずは今年もやってきてくれたことに感謝しましょう。


スポンサーサイト
  1. 2017/01/13(金) 16:28:29|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初冠雪の朝 | ホーム | 鳥始め>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/627-dd20300b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (460)
風景 (40)
植物 (48)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR