つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

ナンキンハゼに集まる鳥

 都市の公園などにはナンキンハゼがよく植栽されています。 紅葉や白い実が美しいので、長く楽しめるというのが、その理由でしょうが、江戸時代に蠟を大量に採るために中国から導入されたものです。 実は本来は黒いのですが、種子が成熟すると、果皮が取れて3個の種子が露出します。 白く見えるのは種子を包む仮種皮で脂肪に富んだ白色の蝋状物質からなります。
 食料に乏しい冬の時期に鳥類が放っておくはずがありません。 高カロリーのこの実を食べます。 蝋状物質を消化して種子を排泄することで種子分散が起ります。
 非常に興味深いテーマですが、私には手に負えないので、目撃できた鳥たちの姿を紹介するにとどめましょう。

nankin01.jpg
カワラヒワ
nankin02.jpg

nankin03.jpg

nankin04.jpg

nankin05.jpg

nankin06.jpg

nankin07.jpg
メジロ
nankin08.jpg

nankin09.jpg





nankin21.jpg
シジュウカラ
nankin22.jpg

nankin23.jpg

nankin24.jpg
ツグミ
nankin25.jpg

nankin26.jpg
コゲラ
nankin27.jpg
スズメ
nankin28.jpg

nankin29.jpg
ムクドリ

 主役はたぶんヒヨドリあたりでしょうが、いつでも撮れると油断していたら、チャンスを失いました。(笑)



スポンサーサイト
  1. 2016/12/29(木) 21:08:22|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鳥始め | ホーム | 赤い鳥と青い鳥>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/625-1e18741a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (460)
風景 (40)
植物 (48)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR