つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

柿に集まる野鳥

 今年も神社の柿が真っ赤に色づいて久しい。 しかしメジロはなかなか柿の実に集まってこない。 柿の実がすっかり熟して黒ずんできた頃になって、やっとメジロが集まってきた。

kaki01.jpg
柿の実にたくさんのメジロがやって来て、盛んに貪っている。
kaki02.jpg
柿の実はたくさんあるのに、メジロが狙うのは食べさしの古い実ばかりだ。
kaki03.jpg
小さくて細いメジロの嘴では、こういう状態の実しか食べることはできないのだろう。
kaki04.jpg

kaki05.jpg

kaki06.jpg

kaki07.jpg




kaki11.jpg
柿の実を狙っているのはスズメも同じだ。 やはりたくさんのスズメが集まってくる。
kaki12.jpg
一回り体も大きく、嘴も太くて短い。
kaki13.jpg
皮ごと引きちぎって、中身を食べる。 これがスズメ流の食べ方らしい。
kaki14.jpg
この日は数が少なかったが、ムクドリも柿の実に集まる。 体も嘴もスズメよりも大きいが、スズメ的な食べ方をするようだ。
kaki15.jpg
ヒヨドリは体も大きく、風貌も荒々しい印象を与えるが、意外に繊細で人目を気にする。 カメラを構えていると、あまり集まらない。

 柿の実は小鳥からすれば大きいので、まずヒヨドリが鋭い嘴で穴をあけ、ムクドリや雀がその穴を広げ、最後にメジロがきれいにする。 なかなかよく出来た関係が成立しているようだ。



スポンサーサイト
  1. 2016/12/14(水) 18:20:21|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アトリが来た | ホーム | オガワコマドリその後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tono4019.blog.fc2.com/tb.php/621-dd254ae6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (460)
風景 (40)
植物 (48)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR