つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

付知峡:秋の花

 ビオトープ周辺では、まだ本格的な秋の花が少ないのですが、少し標高の高い付知峡では、もう秋の花が咲きそろってきました。

tsukeaki01.jpg
水辺の岩盤上にはダイモンジソウ。

tsukeaki02.jpg

tsukeaki03.jpg

tsukeaki04.jpg

tsukeaki05.jpg


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/09/30(月) 14:41:36|
  2. 東濃分室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦の季節

 今年もまた椛の湖の蕎麦畑が、真っ白に染まる季節になりました。まだ少し早い気もしますが、今日の草刈りの予定分を片付けて、様子を見に行ってみました。

ソバ13
逆光気味なので、もう一つ白く輝きませんが、来週末が蕎麦まつりなので、見頃には入ってきました。
ソバ15

ソバ17

ソバ18

ソバ20

ソバ23
咲き始めの赤いおしべが綺麗です。


続きを読む
  1. 2013/09/24(火) 11:30:00|
  2. 東濃分室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サギたちの昼下がり

 時折カワセミの雛の姿は見かけるものの、珍しい野鳥の姿を見かけることもない散歩コースの山崎川です。猛暑もどうやら一段落したようです。のどかな昼下がり、見慣れたサギの姿でも追ってみましょう。どうやら、ここで見られるサギは、この時期には勢揃いしているようです。

hirusagari01.jpg
年間を通して観られるコサギ。
hirusagari02.jpg
手前にいるのはダイサギ。冬季には観られないような気がします。
hirusagari03.jpg
手前にいるのはアオサギ。この鳥も通年、観られるようです。

一回り小さなゴイサギも、年中いるはずですが、夜行性なので、昼間に見かける機会は少なくなります。
hirusagari04.jpg
ゴイサギの幼鳥は、保護色なのでしょう。親よりも地味な姿をしています。
hirusagari05.jpg

hirusagari06.jpg
模様が、夜空の星を連想させるので、ホシゴイと呼ばれています。
hirusagari07.jpg
時間が経てば、ゴイサギの姿に変身するわけですが、夏から秋にかけては、この姿でいるようです。


続きを読む
  1. 2013/09/15(日) 16:59:15|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜明けの森:夏の終わりに

 久しぶりに、中津川市の夜明けの森を訪れた。一面に、夏の残り香が漂っている。

yoake01.jpg
オミナエシ
yoake02.jpg

yoake03.jpg

yoake04.jpg


yoake05.jpg
マツムシソウ
yoake06.jpg

yoake07.jpg

yoake08.jpg

 湿地にも足を伸ばしてみよう。

続きを読む
  1. 2013/09/13(金) 17:54:53|
  2. 東濃分室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日の山里

 明け方から雨が降り出した。これではどうしようもない。名古屋に戻ることにしよう。
 帰路、周辺の山腹に、雲が張りついている。急いで帰る必要もないので、恵那市の山里に立ち寄って帰ろう。

笠置13

笠置14

笠置15

笠置16

笠置17

笠置18

笠置19

笠置21

笠置23

笠置24


  1. 2013/09/03(火) 16:19:09|
  2. 東濃分室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (445)
風景 (40)
植物 (48)
虫 (26)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR