つれづれ写真館

植物や動物の生き生きした姿を撮せると良いですね

小さな生命躍る

 梅雨入り直前のこの時期、派手で目を惹くものは少なめですが、目を凝らすと、小さな生命が躍動する姿が目に入ってきます。今年は雨が少なくて、暑い日が続きましたが、湿地や溜め池を中心にして歩いてみました。

small01 (1)
溜め池の土手では、今年も小さなランであるヤマトキソウが咲き始めています。
small01 (2)
トキソウは湿地を好みますが、ヤマトキソウはもう少し乾燥した場所に咲きます。
small01 (3)
もともとランは乾燥に強いので、順調なようです。
small01 (4)
湿地では、日本最小のトンボ・ハッチョウトンボが飛び始めています。
small01 (5)
成熟した真っ赤なオスは、さすがにまだ少ないようです。
small01 (6)
このオスは、まだ色が薄いようです。
small01 (7)
メスの姿も現れ始めました。
small01 (8)
スゲなどの湿地の細い植物にしかとまらないのですが、珍しく松の葉先にとまっています。
small01 (9)
食虫植物のモウセンゴケは、まだ花茎を伸ばし始めた段階ですが、葉の方はしっかり活動中です。蛾やら小さなハエの仲間を捕らえています。
small01 (10)

small01 (11)
アリもこうなると、脱出できないでしょう。

スポンサーサイト
  1. 2015/06/05(金) 18:06:48|
  2. 東濃分室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオルリ

 移動の途中で、名古屋周辺にもよく現れるオオルリですが、私自身は、今年はまだオオルリを撮影していません。
 今日はホタル観賞の準備として、ビオトープの草刈りを実施することになっていますが、まだ少し時間があるので、外へ出ると、綺麗な囀りが聞こえます。オオルリだなと直感し、カメラ片手に声のする方を眺めていました。すると運良く、向こうの大きな針葉樹の梢付近に鳥が飛ぶ姿が見えました。オオルリのオスは、繁殖相手を探す時期に、目立つ梢にとまって美声で歌います。早速、ズームアップすると、やはり鮮やかな青色です。少し遠目ではありますが、光線の具合は申し分ありません。

オオルリ01 (1)

オオルリ01 (2)
昆虫を銜えています。
オオルリ01 (3)

オオルリ01 (4)

オオルリ01 (5)

オオルリ01 (6)

オオルリ01 (7)

オオルリ01 (8)

オオルリ01 (9)
欲を言えばキリがありませんが、これだけの好条件でオオルリを撮れるとは、滅多にないことです。出来ればこの付近でお嫁さんを見つけて、繁殖風景も見せて欲しいものです。


  1. 2015/06/03(水) 18:38:22|
  2. 東濃分室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワアイサのペア

 急激に春めいてきて、もうカワアイサは去ったかもしれないと思いつつ、せっかく東濃へ来たのでラストチャレンジのつもりで粘ってみました。すったもんだはあったのですが、なんとかオスとメスを一緒に観ることが出来ました。

カワアイサ01 (1)
オスが一羽にメスが二羽です。
カワアイサ01 (2)
でも様子を観ていると、手前の二羽がペアのように見えます。
カワアイサ01 (3)
カワアイサは、急流でも平気で泳ぎます。
カワアイサ01 (4)
手前のボサボサ頭がメス、黒い背中がオスです。冠羽が目立つ方がメスというのは、珍しいような気がします。
カワアイサ01 (5)
オスは嘴が赤く、頭部は黒っぽい緑色、後頭部の冠羽は目立ちません。
カワアイサ01 (6)

カワアイサ01 (7)
メスは頭部が栗色で、冠羽が目立ちます。
カワアイサ01 (8)

カワアイサ01 (9)
それにしても、もう一羽は単独行動をしているのでしょうか? ふと目を遣ると、上流側にもう一羽オスがいます。やはりペアで行動していたようです。記念に撮っておこうとカメラを向けると、あっという間に飛び去りました。カワアイサの警戒心の強さを忘れていました。

  1. 2015/03/20(金) 18:40:29|
  2. 東濃分室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローマン渓谷の早春

 付知川沿いのローマン渓谷でも、花の季節は始まっていました。こちらは樹木の花が中心です。

roman01 (1)
東濃に春を告げる花・マンサクはすでに満開です。
roman01 (2)
強い陽射しと青空があれば、もっと映えるのですが・・・。
roman01 (3)
ネコヤナギも、お馴染みの綿毛帽子の姿ではなく、満開です。
roman01 (4)

続きを読む
  1. 2015/03/19(木) 18:06:39|
  2. 東濃分室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビオトープ周辺の早春

 昼間はずいぶん暖かくなったので、久しぶりにビオトープを訪れると、いつもの顔ぶれが顔を揃えています。

yasou01.jpg
我がビオトープで最初に咲く花・セリバオウレンはすでに満開です。
yasou02.jpg
すでに黄ばみ始めて、めしべが実になりかけているものもチラホラです。
yasou03.jpg
ザゼンソウは順調です。
yasou04.jpg
仏炎包の中には、地味な花が咲いています。
yasou05.jpg
ビオトープではまだ咲いていませんでしたが、隣人宅のミズバショウはすでに咲き始めていました。
yasou06.jpg

続きを読む
  1. 2015/03/19(木) 16:51:58|
  2. 東濃分室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

四季爺

Author:四季爺
いつの間にか後期高齢者になっていました。
まあ肩の力を抜いて、シャッターを切り続けています。
間違って傑作が撮れることもあるかもしれません。動ける限りはチャレンジしたいですね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
野鳥 (452)
風景 (40)
植物 (48)
虫 (27)
哺乳類 (8)
東濃分室 (102)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR